近年訪日外国人数は年々増加し続けております。

「インバウンド」という言葉も注目を集め、これから参入しようと計画されている事業者の方もいらっしゃることでしょう。

「インバウンド」を考えたときに忘れてはならないのがインドネシアやマレーシアなどASEAN諸国からの観光客です。

そしてこれらの国々にはたくさんのムスリム(イスラム教徒)がいます。

実は人口別でみて、最も多くのイスラム教徒がいるのがインドネシアなのです。

今後の「インバウンド」を考えたとき、ムスリム(イスラム教)対応は必須といえるでしょう。

今夏大阪堺市にて「ムスリムインバウンドEXPO大阪2017」を開催いたします。

このイベントの目的は以下のようになります。

①既にムスリム向けの商品やサービスを提供している人達が新しい顧客・販路を獲得出来る。

②これから対応したい人達が今すぐ始められる何かを見つける事が出来る。

③ムスリムについて理解を深めることが出来る。

「イスラームとは?ハラールとは?」から「既に多くのムスリムを受け入れている現場の事例」まで知っていただける内容となっています。

また、今回はサブイベントとして「ムスリムフェスティバル」を同時開催いたします。

ムスリムはどんな国に住む、どんな人たちなのかを知り、実際に交流をして理解を深めていただけます。

【日時】2017年7月12日(水)10:00~20:00 / 13日(木)10:00~18:00

【会場】堺市産業振興センター(旧じばしん南大阪)

【主催】ムスリムインバウンドEXPO in大阪2017実行委員会

【出展規模】展示商談会40小間(予定)/ムスリムフェスティバル10小間(予定)

【来場者数】5,000人(予定)

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。⇒

※毎月出展説明会も開催しております。ご興味のある方はお問い合わせください。