さて、アラビア語にはいくつかの特徴があります。
今回は「アラビア語の母音について」です。

 

アラビア語の母音の数は3つ

日本語には母音は5つあります。
あ、い、う、え、お、の5つですね。

それに対しアラビア語は、母音は3つです。
a, i, u,の3つです。

また、アラビア語の文字は子音しかありません。
なので母音は記号を使って表します。

こんな感じで…

بَ  بِ   بُ
bu   bi   ba

ちなみにアラビア語で書かれたものは、必ず母音を表す記号が振ってあるとは限りません。

最初のころは「そんな無茶な!どうやって読むねん!!」と思ったものです…
でも、格変化などの文法を学んでいくと、何となく読めるようになってきます。
よく間違えますけどね(笑)